サーフィンをきちんと覚えたい人のボード選び!

週末のスクールは雨模様&波もサイズアップでキャンセルなどもありましたが、週明けは秋晴れのサーフィン日和(スクール日和)の日が続きました。

20151117180844.JPG

20151117181048.JPG

今日のスクールのTくんは本日ニューボードを初おろし!NEWボードにワックスアップって誰も気分が上がる時ですね!!

20151117181317.JPG

今日は風も弱く波のコンディションも良く、おろしたての自分のNEWボードで良いライディングを何本も決めていました。

Tくんは今日ボードをおろすまでに「WEDGEのサーフィンを覚えたい人のためのセット」についている5回スクールも含め、すでに6回ほどスクールを受けていまして、最初はロングボードの上に立つ練習から始まりその後いろいろなサイズのボードを使って基礎練習を重ねたうえで自分にとってぴったり合ったサイズのボードを決めての本日デビュー!

マイボードデビュー初日で良い感じで乗れるのはそういう事なのです!自分のサイズを決めるにあたって実際に決めたサイズのボードを試乗したりして納得した上で決めてるのです!


サーフィンをきちんと遠回りせずに覚えていくには浮力が足りなすぎるのも余りにも多すぎるのも良くなくて自分の体型や身体能力、また海にどのくらいのペースで来れるかなどを考慮しながらちょうど良い浮力を選んであげるのが早く上達するポイントなんです。

ちょうど良い浮力だとパドリングの強化を身に付けていく過程においてどんどんパドリングのコツを身に付けられるし、ターンを覚えていく過程でもつま先&かかとのレールワークを自然と身に付けていけるのです。

最近、初心者用と言って浮力だけあるボードなども見かけますがそれだとテイクオフは良くてもボードを走らせる事やレールワークなどを覚えるのを遠回りしてしまったりします。


やっぱりサーフィンは基礎を身に付ける期間が一番大変で、そこの部分は誰もが避けて通れない道ですが、この辛い期間をそれなりに努力した事で波に乗れたり上達を感じながらやれれば、海に自然と足が向くようになりサーフィンの優先順位が上がり海に行く時間を無理してでも作ってしまうくらいになってしまえばほとんどの人は心折れずにサーフィンを覚えていってしまいます。

なんかモヤモヤと悩んでいたり自分にボードが合っているかどうかわからない人などいましたらぜひレベルアップスクールへ来てみてください。

海に来るのが楽しくてしょうがない上達するスパイラルに自然と入るきっかけなどを何らかつかんでもらえると思います。

11月に入って体験スクールの方はめっきり減ってしまいましたがWEDGEサーフスクールは冬も頑張る勢いの熱いリピーターの人たちで賑わっています!
いろいろとレベルアップするための冬場の練習なども企画していきますのでチョット気合を入れて励んでいきましょう!


WEDGE BLOG

茨城県大洗海岸すぐ傍に位置するサーフ&スノーサーフのプロショップです。横乗り大好き人間が集まるお店で、サーフィン・スノーサーフ・サーフスケート・SUPを扱っています。また海・川・湖に囲まれた大洗町の素晴らしい自然をベースにサーフィンやスタンドアップパドルボードの体験やスクールを毎日行っています。

〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8179-3
営業時間:AM9:00~PM7:00
定休日:水曜日
TEL. 029-267-7088 FAX. 029-267-7099

WEDGE FAMILY

ASPIRE Pan de cafe Farine