2016年5月アーカイブ

昨日、今日と風が弱く面ツルコンディション!

サンビーチのスクールゲレンデの波のサイズはコシ前後とスクールには絶好のコンディションでした。

波数もけして多くはないながらも潮の良い時間帯は良いペースで波が来て、乗って戻ってきてはまた乗れるという良いペースで練習が出来ました。

ブレイクも速めの中に切れてる波もあったりとフェイスを横に滑る感覚を味わえる波もあり青空のもとみんなの笑顔も輝いていました!
昨年スクールから初めて冬も頑張って毎週来ていたT&Fさんはきっちり基礎が身についてきていて余裕が生まれてきている感じです。久々のスクールで修正部分をチェック!体が良く動き良い感じに修正されました。
Fさんのお友達で初挑戦のSさんもボードから落ちない素晴らしいバランスの持ち主でビックリ!

メチャ楽しそうに水の上を滑っていました!

GWから毎週来てくれてますKさんも日常のイメトレ家トレの成果がバッチリでてきて悪い癖がなくなりつつあり、Kさんの熱意は素晴らしいです!

20160530002126.JPG

20160530002240.JPG

木曜日のスクールはイントラ含めて全員グーフィーフッター!とっても珍しい!

初挑戦のUさん、最初から良い感じで黙々とロングライドを重ねていました!
そして金曜日は最初雨と北東の風が強かったのがだんだん弱くなりサイズもアップ、セットはムネ近くあり木・金と2日連続で来てくれたIさんは2日目サイズアップで今までにないドロップを経験し、ますますサーフィンの魅力にハマったようでした!

また冬の間忙しくなかなか来れなかったSさんですが海に来れない間CARVERスケートでイメトレしていたそうでその成果は膝の締め・使い方にバッチリ表れていましたね!

20160530003934.JPG

20160530003838.JPG

水温もこの2週間でだいぶ上がってきていて16度を超えてきました!

3mmフルで気持ち良い季節の到来です!
NEWウェットスーツも続々出来上がり今シーズンのDOVEの人気はやっぱりMX6の新しい風合いの生地使い!



20160530010243.JPG

20160530010523.JPG

20160530010634.JPG

20160530011023.JPG

20160530011142.JPG

20160530011335.JPG

20160530011537.JPG

20160530011719.JPG

こんなウェット着ていたら自然とテンション上がっちゃいますね!ウェットスーツを着てないみたいと感じてしまうほどな柔らかな着心地!

工場の納期も2週間ですのでまだ迷っている方、オーダーお待ちしていま~す!

そしてスクールもまだリピータの方が多いですが今年こそサーフィンにチャレンジしてみたい人、年齢は関係ありませんよ!チャレンジしてみたいと思った時がやる時です!

初チャレンジの方にはシンプルにサーフィンの気持ち良さを伝え、本気になった人には大事なポイントを順序良くわかりやすく体得してもらうレッスンでレベルアップがメチャ早いと評判のWEDGEサーフスクール!


週末の予約は少しずつ混み合って来ています。早目のご予約をお待ちしています!

週末の土曜日は北東ビュービューのウィンドサーファーが疾走しているコンディションの中のスクールでした。

20160517190019.JPG

そんなコンディションでもやや風をかわすエリアでのスクールでした。風の影響を受けない分波は小さめで力が弱かったですがそんなコンディションですと波のパワーの助けは最小限なのできちっと自分の立つ動作が失速しないように滑らかに良い場所に立って加重出来ているかどうかが試されます。

サーフィン初挑戦の二人には風であおられやすく難しいコンディションでしたが経験者のみなさんには良い練習となりました!

サーフィンはテイクオフがうまくいくと自分のリズムがつかみやすいですがテイクオフで失速したりバランスを崩してしまうとリズムを崩してしまいリカバリー出来たとしても後手後手に回ってしまいがち、、、。

まずテイクオフでうつ伏せの姿勢からボードの上に立ち上がり基本姿勢をとり走り始め出すまでに失速させない事が重要なポイントです。


風上に向かって歩くのが厳しいコンディションでしたがそこのところを見直す良い練習となりそれがうまくいって岸まで乗りつなげられると風の強さも忘れてしまうくらい「やった~!」ってテンションアップでした!

小さな力を逃すことなく自分に呼び込んでボードの浮力を使ってよりボードを走らせるという難しい練習となりましたがきっと次に良いコンディションに当たった時に成果が出ると思います。

そんな目・鼻・口・耳に砂が吹き込んでくる砂浜コンディションのなか潮干狩りしている人たちの根性には脱帽でした 笑

そして日曜日はISUサーキット第1戦目の河原子チャレンジが行われました。

20160517185729.JPG

WEDGEからはオープンクラスに4名のエントリー!

オンショアーが吹き続けたのでセットはムネくらいの波数は多いコンテストにとってはまずまずのコンディションのなか勝敗の決め手は風波の変則ブレイクに技をかけに行ける波を見つけられるかどうか、、、?

選びすぎてもダメだし行ったとこ勝負みたいな波の運・不運もあるコンデションの中で勝ち上がっていく選手はきっと普段から波を選ばずオンショアーでも練習量が多いのだろうな!

WEDGEから出場のHarada君が見事オープンクラスで4位入賞!仕事の関係でいま千葉の千歳に住んでるとのこと!

安定して波を捕える嗅覚とオープンクラスのヒートをこなす体力も素晴らしかったですね!おめでとう!

20160517185841.JPG

20160517185652.JPG



今回残念ながら予選・2回戦で敗れてしまったほかの人も次回県知事杯で頑張ってくださ~い!

次回県知事は6月26日です!!

20160513174543.JPG

昨日からの晴れ、日差しがジリジリと暑く感じてなんか気持ちも自然とウキウキしてきます!

今日は午後一くらいまで風も強く吹かずメローな波でした。

水温も14℃を越えだいぶあたたかくなってきました。

我慢するのが嫌で一番の寒がりを自負する自分ですが今日からグローブ取りました。

そんな訳で大半の人はそろそろブーツを脱いでも大丈夫なんじゃないかなと思います。


今日はAさんのレベルアップスクール!

Aさんは3月にハワイにサーフトリップに行って2週間カービーさんのガイド付きで最高のハワイを満喫して来た熱~い60代シニアなんですよ!

20160513192730.JPG

今日はIsobaがメローなコンディションだったので「チャレンジしましょうか?」の問いかけに間髪を入れずに「はい!」

やる気満々の良いテンションだったので海の中でもタイミング良く結構良い波を何本もつかまえることが出来、とても良い顔で「忘れられないスピード感覚を味わった!!」と目を輝かせておっしゃってました!

50代からサーフィンにチャレンジして10年以上の頑張りキャリアを持つAさん、いろいろとご自分の体調と向き合いながらやれない期間があったりしてもマイペースできちんと復活してきてサーフィンを楽しんでいる姿がメチャカッコいいです!

今年の初めにそんなAさん向けにスペシャルチューニングしたニューボードも調子良さそうでした!

20160513192852.JPG

サンビーチだけじゃなくIsobaでの調子良さも経験したことのないスピードを味わったという最高の性能を確認できたし益々サーフィンにスイッチが入ったことと思います!

ちなみにAさんのボードのスペックは7'8"のFAT-1でEPS使用です。

十分な浮力を持ちながらなおかつターンも軽くてイージーにボードコントロールが出来るシニア向け?(に限らない)スペシャルチューニングボードです!

20160513193217.JPG


そしてこちらも昨年スクールに通って来てくれたTさん60代の今年初デビューのニューボード!

スペックは8'0"×23"×3"

こちらはPUですがしっかり幅をつけて厚みはそこそこに抑えコントロールしやすいようにチューニングしました。

20160513192548.JPG

20160513193645.JPG


みなさ~ん、海が良い季節になってきましたよ!

スクールもまだそんなに混み合っていないこの時期がおすすめですよ!

サーフィン楽しんじゃいましょう!

GW前半の5月1日の日曜日に河原子海岸で25回目のCBR CUPが行われました。

20160504185323.JPG

日立の河原子海岸は茨城の中でも最高のサーフポイントに恵まれている海岸でサーフィンの歴史が深く自分がサーフィンを始めた頃にはブルーシャークというクラブに上手な先輩サーファーがたくさんいた記憶があります。

その当時、河原子海岸の南浜には茨城のパイオニア的サーフボードメーカー、サン・サーフボードの工場がありました!1980年初頭に自分がプロになってお世話になったのがそのサンサーフで、自分も河原子海岸の隣の水木海岸に3年近く住んでいた事がありこのエリアをベースに日々サーフィンしていました。

当時のサンサーフの工場で働いていたメンバーによって結成されたクラブがカサブランカの始まりだったんじゃないかな?(間違っていたらごめんなさい)

その頃河原子海岸にはLapというサーフショップがあり、Lapサーフチームとかミズキサーフチームとかはすでにありましたしそのほかにも日立にはたくさんのチームがありお互い切磋琢磨して盛り上がっていました。

そんな時代から河原子のサーフカルチャーを受け継いできているサーフクラブ、カサブランカレーシングの25回目の記念大会にWEDGEからオープン2名、シニア2名、レジェンド2名の6名で参加しました。

オープン参加のK&Tくんは二人とも予選は勝ち抜いたのですがともに自分のリズムを掴めず2回戦目で敗退!

シニア参加のF&Fくんは残念ながら一歩及ばず予選敗退!シニアはレベルの高い強者が多かったです。

レジェンドクラス参加の自分とMくんファイナル出場を果たしファイナルは河原子レジェンドローカルVS大洗レジェンドの戦いとなりました。波が来なくなってしまったファイナルでMくんは波を選びすぎていい波を掴めず4位。自分は予選、セミファイナルと河原子レジェンドローカルにやられてましたがファイナルでは波が来なかったのがラッキーだったのか優勝することが出来ました。

20160504185421.JPG

久々のコンテストでしたが昔ヒートを戦ったメンバーなんかと昭和にタイムスリップしたような時間を過ごすことが出来てメチャ楽しかったです。


ここに集うローカルサーファーはみんな変わらず海が好きでサーフィンをライフスタイルとして楽しんでいて、河原子のサーフィンカルチャーを新たな世代のサーファーにもしっかり繋げて伝えていってる理想的な形の河原子コミュニティーにはリスペクトです!

そんな日立のみなさんをはじめ、シーズン初めにふさわしい最高のサーフィン日和に河原子に集まって楽しんだみなさんお疲れ様でした。

またよろしくお願いします。

20160504185521.JPG



そして大会翌日のスクールは中学時代から遊び仲間だった同級生の息子くんが来てくれました。

水泳部だった同級生はサーフィンは長続きしませんでしたが息子くんははまるかどうか?

親父よりセンスが良いのは間違いありませんでした。 (笑)

20160504185609.JPG


振り返ってみるともうサーフィン歴も40年になろうとしてますが、サーフィンは未だに飽きることなく毎回波に乗るたび新鮮で楽しいのが素晴らしい!

それがサーフィンなんだってわかってきて、サーフィンに出会って本当に良かったと心から思います!


良い波でスタートしたGWでしたが徐々に波も小さくなって今日は強風で大洗にはほぼサーファーの姿はなし!

20160504185723.JPG

明日は風波のうねりが残ると良いのですが、、、?

子供の日のWEDGE周辺は水族館(アクアワールド大洗)が子供サービス&イベントなど行うために毎年大渋滞になってしまいます。

昨日も首都圏からスクールに来る予定だった人が高速の渋滞でたどり着けませんでしたから明日のスクールの人が心配です。

GW後半戦、週末にかけて波が良くなってくる事に期待しましょう、、、!






WEDGE BLOG

茨城県大洗海岸すぐ傍に位置するサーフ&スノーサーフのプロショップです。横乗り大好き人間が集まるお店で、サーフィン・スノーサーフ・サーフスケート・SUPを扱っています。また海・川・湖に囲まれた大洗町の素晴らしい自然をベースにサーフィンやスタンドアップパドルボードの体験やスクールを毎日行っています。

〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8179-3
営業時間:AM9:00~PM7:00
定休日:水曜日
TEL. 029-267-7088 FAX. 029-267-7099

WEDGE FAMILY

ASPIRE Pan de cafe Farine