2014年10月アーカイブ

サイズはセットでオーバーヘッド、風も弱いオフショアー、制限された時間の中、良い波をつかまえるのが難しそうでしたが良いコンディションのもと無事コンテストが終了しました。

みんな普段以上のがんばりを見せてくれて素晴らしかったです!

参加してくれた皆さんをはじめお手伝いしてくれた皆さんお疲れ様でした。

今日良い結果だった人も、悔しい思いをした人もまた来年楽しみましょう!

20141026191517.JPG

20141026191620.JPG

シニアクラス ファイナリスト

20141026191748.JPG
チャレンジクラス ファイナリスト

20141026191904.JPG

オープンクラス ファイナリスト

20141026191957.JPG

スペシャルクラス ファイナリスト

20141025212307.JPG

今日もサイズはあまりダウンせずセットは天井オーバー!風もオフショアーでグッドコンディションでした。

明日はサイズダウンの予報です。セットでアタマ前後って感じだと思います。風も弱そうだし天気も晴れ予報。良い波でのコンテストになりそうです。みんなでサーフィン一日楽しみましょう!

6時に磯場集合です!

20141023202815.jpg

昨日、今日と気温が上がらず12月初旬並の気温でした。

体を冷やすのが嫌な自分なんかはそろそろソックスが欲しいと感じています。

まだ水温は温かいですが今シーズンは外気が冷たくなるのが昨年に比べ早いですね。

皆さん冬の準備は大丈夫ですか?

各メーカー秋冬のカタログも先月には届きまして2014年FW、各メーカーそれぞれにマイナーチェンジやモデルチェンジが行われてより進化したスーツがラインナップ。

このところの陽気でバタバタと冬用ウェットスーツのオーダーも入ってきています。


大洗は秋から冬が真価を発揮するベストシーズン!

それだけに茨城のこれからの厳しいシーズンを知り尽くしていますWEDGEでは冬の海をサーフするそれぞれのサーファーのニーズに合ったウェットスーツを的確に提案しています。

特にブーツ付ウェットスーツに関しまして10年近い販売実績からアウターに関してはもちろんインナー類をはじめとして快適な使い方のノウハウには自信がありますのでぜひご相談ください。


またドライスーツのメンテナンスがまだな方は工場の方も忙しくなってきてますのでお早めにお持ちください。

今朝はポカポカと暖かい秋晴れ! 波もメローな良い感じでした。 20141020192141.jpg そして本日のスクールは2年前に買ったけどいままでの2年間で数回スクールに入りロングボードで立つ練習をしてきて今日が自分のファンボード初乗りというHさん! ボードへの加重や重心移動を中心に練習し何本もロングライド決めていました!最高に楽しそうに笑ってました*\(^o^)/* もっともっと大洗に通ってきてくださいね! 20141020193531.jpg
朝一のニセコの気温が3℃だったらしく、暖かいを連発でした。 まあ今日の茨城は特別暖かかったですね! オウムくん、大洗到着後スクールと一緒にサンビーチでSUP。 貸し切りのビーチで楽しそうに乗りまくってました。 スクールの二人も秋の波を満喫! 肩パンパンになるまでがんばりました 20141010191224.jpg
台風のウネリも強い風もおさまり今日は良いコンディションでした。 g-landから戻ってきてからは台風ででキャンセルだったので初スクール。 サンビーチも良いコンディションで波に合わせて横に走る練習ができました。 海も空いていて波も余ってるこれからの季節は本気で夢中になった人達のレベルアップスクールにバッチリです。 本日の二人も肩がパンパンになるまで楽しそうに乗りまくりでした! お疲れさまでした(^_^) 20141009230921.jpg 20141009231346.jpg

明日の朝の飛行機でニセコから岡田 修(オウム)君が大洗に来ます。日曜日まで3日間の滞在です。

午後には大洗に到着してると思います。波も良さそうだし、パタゴニアの商品サンプルも届いたし皆さん遊びに来てください。

お待ちしていま~す。

20141009185725.JPG

インドネシア政府によってナショナルパークとして保護されているジャングルの中に存在するここG-LANDの景色は、まだサーフィンなど世の中に存在してない、いやひょっとしたら人類が誕生する前から変わらずにブレイクし続けてきているのか?とまで想像してしまうほどシンプルで美しく、ここでの生活はとてもピュアな気持ちでいられる。まさにタイムマシンがなくてもタイムスリップ出来る場所、、、?

 

そしてここには世界中からバレル好きなサーフジャンキーが集い、波の良くなる時間には決まってその日のベストなステージで自分のサーフィンキャリアの発表会かのようにみんなそれぞれに思い思いのマニューバーを描いていきます。

世界は広い!ほんとに世界中には唸ってしまうほど上手いサーファーが数知れずいる事をつくづく感じます。素晴らしい波でレベル違いの上手いサーファーのパフォーマンスを間近で見る事は最高のイメトレになるのと同時に自分のレベルの低さを思いっきり解らされるのだけれど自分のサーフィンを向上させる為にはこの経験はとても大事なことだと思います。

 

今回初チャレンジのSKさんも初めて経験するBIGDAYにもひるむことなくまずラインナップでじっくり観察し、少しずつ乗る場所を理解しながら徐々に慣れていき、素晴らしい波を掴み『今までのキャリアでは味わったことの無い感覚を体験した!』と最高の笑顔で興奮していました。この経験は間違いなく次のステージに昇った事と思います。



20141008174313.jpg

初GのSKさん、感覚が慣れてきた合宿後半は果敢にチャージしていました。

20141008174356.JPG
サイコ~!


20141008174441.JPG

g-land初チャレンジのSKさん。数多くの貴重な体験を積み重ねました!



シーズン目のSくんは持ち前の強い気持ちと感性の良さで上手いポジションをキープし、コンスタントに波を捕まえチューブを狙ってチャージしていました。

それでもなかなか自分の納得いくようなグラブが出来ないと研究しまくっていましたが、自分から見て確実に昨年よりポジションが深くなっていたし特に海の中では日本人には見えない不思議な貫禄がありバッチリ存在感を出していました。そのうち間違いなくバックハンドで凄いチューブを抜ける事になるでしょう。



20141008174624.jpg
speediesメインに攻め続けたSくん。


20141008174656.JPG

手本のようなポジション。バックハンドなのにこの深さ!

20141008174903.JPG

Sくん、外人の中に溶け込んでました!



3日遅れで合流したG-LANDベテランのSKさんは消防士という職業柄なのか海の中でも陸上でもいつも冷静沈着で決して自分のリズムを崩すことなくマイペースで良い波を掴んでいました。普段神奈川在住でそんなに波乗りもできるわけじゃないのに年齢を重ねても全然衰えない彼はやっぱりここに向けて日々自分流のトレーニンニングを積み重ねているとのことで彼の姿勢には見習うべき所がたくさんあります。

20141008192846.JPG

マイペースで正確に波を捕まえていたSKさん

20141008192910.JPG
最後の三日間も予報ほど波が上がらなかったそうです。今回は納得のいく写真がなかったと言うSKさん。

でも良い波乗っていましたよ!



そしてもうひとりのOさん、超親切な彼もたしか15年くらい前に"Marlboro-man"としてG-LANDデビューしてから今日まで通い続けているベテラン。長い経験からBIGDAYには自分のポジションでじっと待ち素晴らしいセットを乗って決めたと思えば彼オリジナルのプルアウトやワイプアウト、ナチュラルなボケやトークで笑いや話題をいつも提供してくれてみんなを和ませてくれていました。

二人は3日遅れて入った分自分たちより3日後までの滞在。本日無事に帰国!その後の3日間も良い波をチャージ出来き最高だったとの事でした。



20141008193748.jpg
Oさん、絶好調!でっかいの狙っていました!

20141008194036.jpg
BIGDAYに早めにアウトで待ち構え奥から良いセットをゲットしてました!



そして今年の自分ですが夏場のスクールの忙しさで食生活も不規則になり体重も落ちたまま来た事で少しパワー不足を痛感しました。またテイクオフやターンでの新たな課題も解らされましたが沢山の素晴らしい波とも出会う事が出来てとても内容濃いサーフィン合宿でした。


20141008175031.JPG

6'2" OGM fat3 @ money trees

20141008175307.JPG

6'6" OGM fat3 @ speedies

20141008175550.JPG
7'6" OGM speedreef @ launching pad

20141008180448.JPG

今回はうねりが各種取り揃っていまして持っていった3本とも乗り込めた最高の合宿でした。




ここでの時間はとってもメロー&リラックスな流れなのに一日が終わるのが早いな~と感じる不思議な空間。

9日間という時間がアッという間に感じたのは波もずっと切れることなく日々サーフィンに集中出来たからではないかと思います。

このタイミングで来てくれた自然の波そして出会った事、出会ったすべての人に感謝すると共に今回のタイミングで日々時を同じくした5人のメンバーがお互いに引っ張り合ってサーフィンし、陸に上がればたくさん笑って過ごした事に何より感謝します。

とっても楽しかったです!!

 

また来シーズンもこのような時間が持てますよう日々精進です。

 

ありがとうございました。

WEDGE 小野瀬


G-LANDからのブログアップを楽しみにしていてくれた皆さんすみませんでした。今回出発前のチェックが甘く新しいブログにアクセスできず悪戦苦闘。またジャングル内のWifiも不安定でFBも開かない状態でした。

という訳で簡単に今回の合宿生活の様子をまとめました。

 

 

9月25日から10月3日までの9日間のG-Land SURF CAMPサーフィン合宿。

今年のメンバーは昨年に引き続き2シーズン目のSくんと今年初チャレンジのSKさんと自分の3名。18年前にここに通うきっかけを作ってくれそれからほとんど毎年のように一緒だったNAKAさんが今年はこの時期多忙のため残念ながら不参加でしたがやっぱりそのNAKAさんがきっかけで10年以上通い続けて来ているLEFT所属の神奈川在住のOさんとSKさんが3日遅れで合流という事で最初は3名ではじまり途中から総勢5名での合宿となりました。

 

今回の波は初日ダブルオーバーから始まり、3日目に8-10feetそしてちょっと下がってまた6日目に8feet+2度ほど山がありそこからゆっくりダウンという感じで小さい日でもダブル以下にはならなかった超贅沢な毎日でした。

うねりのデレクションは決してベストではなかったので全てが良い波とはいかないコンディション。

とくに大きかった時は当然良い波の取り合いの競争率は激しく、思うように波を取れない悔しさを噛みしめながらメンバー全員が自分たちに何が足りないのかをそれぞれに思い知らされ来年はきちんと出来る準備をして来る事を心に誓いました。

 

G-landでの海の中は日本でのサーフィンと比べると毎日がシリアスでスリリングな環境ですが陸での生活はジャングルでのシンプルな快適生活。サーフキャンプといってもジャングルの中で住は2名1部屋のコテージ。食は美味しい3食のまかない付きの快適空間。車やバイクの排気ガスや騒音とは無縁。

リーフに炸裂する波の音や木々を揺らす風の音そしてその木々に集う鳥やサルの鳴き声といった自然が奏でる音の世界。大自然のリズムと共に超メロー&リラックスな時間がとても心地良いのです。

 

おおまかなここでの一日の流れは、起床は日の出とともに5:00から5:30くらいに自然に目が覚めまず波をチェック。その後に軽く朝陽を浴びながら3040分ヨガでじわっと汗をかき7時くらいに毎朝の仕事である朝昼晩の自分の食べるメニューを決め紙に書いて調理場に出す。ここでの生活で必ずやらなくてまならない事はこの事だけ。

あとは目の前の海と向き合い波を見ながら潮の時間や人の出入りなどを考え自分の入る時間や作戦を立て良い波乗る事に全力を注ぐ。日が暮れるサンセットタイムあたりからビーチではビンタンタイム(ビールタイム)が始まりその日のサーフィンの話で盛り上る。サーフタイムが終わり日没から夕食までのリラックスタイムに水シャワーでサッパリ汗を流し夕食はみんな一緒に7時から始まる。9時頃になると食堂に人もまばらになりおのおのベッドに消えていくといった感じで一日が終わるのです。

20141007182951.JPG



20141007171101.JPG
とにかく終始笑顔

20141007171414.JPG


20141007172125.JPG
朝陽はジャングルから昇ってきます。

20141007172434.JPG
ダブルサンセット。太陽は海に沈みます

20141007171446.JPG
洗濯マメなSくんとジャングルでの住まい

20141007171646.JPG
ちょっと油断すると食べ物はサルに持っていかれてしまいます。でもよく考えるとサルたちのホームであるジャングルに自分たちが足を踏み入れているので当たり前ですよね!


20141007171716.JPG
部屋の前には野生の鹿が草を食べに来ます。

20141007172716.JPG
G-LAND温泉?貸切です

20141007181601.JPG
ジャングルマッサージ。さすがにチェックだけで終わりました。

20141007173314.JPG
今回のメンバー、外人からはHey boys!と声かけられてましたが平均年齢はFifty超え 笑

後編はまた明日!お楽しみに!

g-landに来てからインターネットの環境が思うようにいかずFBもなかなか立ち上がらず、
HPのリニューアルに伴い新しくなったブログの入力画面にもセキュリティの問題なのか?アクセス出来ずと毎日悪戦苦闘!

そうこうしているうちに5日がたっていまいましたがなんとかブログアップする手段が見つかりました。

20141007040720.JPG

20141007040235.JPG

こっちに着いた初日はダブルくらいでカラダを慣らすにはちょうど良く、2日目はもう少しサイズアップ。そして3日目は波予想通り8feetくらいにサイズアップしました。ただサイズアップしたものの良い波が少なく良い波の取り合いにはスキがなくなかなか乗れませんでした。

4日目の昨日はキャンプの入れ替えの日。ボートの到着も遅れ海も空いていて、波の方もサイズダウンしてセットで5〜6feet、クリーンで良い波でした。朝から調子良く良い波ばかり乗れてたんですがスピーディーズでリーフに膝をヒットしてちょっと擦り剥いてしまいましたが擦り剥きで済んでラッキーでした。
そして神奈川からg-landに毎日通って来てる⭕️熊さんとS木さんが到着!これまでも何度も一緒になってますが彼らはもう10年以上通い続けてきている波乗り大好き変態ハードコアサーファー 。背中でスピーディーズを攻める姿勢にはリスペクトです。

今日はサイズダウン。
セットでダブルはあるかないかの感じで引きからあげのコングス寄りが良いブレイクでした。夕方はロータイド。風も弱くなりクリーンなキレた波がきてましたが自分はやらずに休養、SpくんとSkさんのやってるのを見てました。2シーズン目のSpくんはすっかりここに馴染んでいて何本も気持ち良さそうにクルージングしてました。今回初g-landのSkさんはポイントのスケールのデカさに圧倒されつつ誰も通るべき経験を日々積んでます。

20141007040052.JPG

20141007035915.JPG

二人があがって来た今日のサンセットタイム、空と水面がg-landならではの色でした。
明日から次のスエルが来る予報、良いウネリ期待です、(^_^)

昨日の朝にジャングル(G-LAND)を後にしてバリ➡︎日本と雑踏から現実へと戻ってきました、
あっという間の9日間、波もずっとあり改めていろいろ解らされたサーフィン合宿でした。
今回のメンバー(3名)全員で一致した思いは来年に向けさらにきちんと準備して戻ろうとの事でした。

留守中何かとご迷惑をおかけしましたがバッチリ充電してきましたのでよろしくお願いします

(^_^)

20141005162005.JPG

20141005162057.JPG

20141005162209.JPG

20141005162249.JPG

20141005162338.JPG

今日は予報通り朝からどんどんサイズが上がり8feetはありました、

朝から早目に沖で待機の作戦を敢行したSpくんと⭕️熊さんが良い波を捕まえ素晴らしい写真を残したようです、

今日はオフショアがキツく良い波を捕まえるのが難しいコンディションでした。

自分は2時間半で3本しかのれずバレルも無しで後半流れもキツくなって肩バンパン。
夕方のロータイドはメローなtwenty twentyにて整理運動でした。
明日もサイズは残り20141002080751.JPG20141002080827.JPG良さそうなのて良い波乗れますように(^_^)

WEDGE BLOG

茨城県大洗海岸すぐ傍に位置するサーフ&スノーサーフのプロショップです。横乗り大好き人間が集まるお店で、サーフィン・スノーサーフ・サーフスケート・SUPを扱っています。また海・川・湖に囲まれた大洗町の素晴らしい自然をベースにサーフィンやスタンドアップパドルボードの体験やスクールを毎日行っています。

〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8179-3
営業時間:AM9:00~PM7:00
定休日:水曜日
TEL. 029-267-7088 FAX. 029-267-7099

WEDGE FAMILY

ASPIRE Pan de cafe Farine